第27回 定例シンポジウムのご案内

                           日本戦略研究フォーラム
                             会 長 中 條 高 ?
                             副会長 小田村 四 郎
                             理事長 愛 知 和 男

謹啓

 深緑の候、関係各位におかれましては益々ご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。

 私ども日本戦略研究フォーラムも今年で設立13年目を迎えました。長きに亘り変わらぬ
ご支援ご厚情を賜り、衷心より御礼申し上げます。

 さて、我が国における昨今の政治の劣化は止まるところを知らず、この2年9か月の国家
運営は国内外ともに取り返しのつかない国損を刻んできたと言っても過言ではないでしょ
う。

 今、静かに日本のこの現状を考えるとき、これまで日本人として営々と歴史を刻み文化
を育んできた先人たちの努力を否定し、それを生き甲斐としてきた戦後の進歩的文化人と
称する人々の罪の大きさに、目を瞑ることはできません。「平和憲法」が謳うところの戦
後教育の結果を直視し、猛省し、直ちに手を打たなければこの国は本当に立ち行かなくな
る。逼迫したこの思いは先輩諸兄と同じであります。

 そこで今回の定例シンポジウムでは、日本人として祖国のためにひた向きにその力を注
いだ人々の足跡が残る6つの親日国に焦点を当て、彼の国々は今の日本をどう見ているの
か。世界、取り分けアジアにおける日本の役割とは何かを、今でもそれらの国々と強い絆
をお持ちの大使経験者にご登壇いただき、複眼的にお話しいただくことに致しました。そ
れを知ることにより現在の閉塞状況に風穴を開け、再び「日本人としての誇りを取り戻
し、将来の夢を語れる国」になれるヒントを得られるのではないかと考えるものでありま
す。

 日本の繁栄を願う多くの諸先輩方のご参加をお待ち申しております。
                                      謹白

◆日 時・場所:平成24年7月23日(月) ホテルグランドヒル市ヶ谷
         シンポジウム 14:00~   瑠璃の間 (3 F)
         懇 親 会  18:00~   白樺の間 (2 F)

◆テーマ:「親日国からのメッセージ、そして日本の役割」

《基 調 講 演》
許世楷氏 元台北駐日経済文化代表処代表

《パネリスト》
山口洋一氏 元トルコ国駐箚特命全権大使・元ミャンマー国駐箚特命全権大使
平林 博氏 元インド国駐箚特命全権大使
小林秀明氏 元タイ国駐箚特命全権大使
島内 憲氏 前ブラジル国駐箚特命全権大使
坂場三男氏 前ヴェトナム国駐箚特命全権大使

◆後 援:致知出版社

◆会 費:2 万円(当日受付可)

◆お申込:7月19(木)までに (FAXにてご返信下さい)

◆連絡先:日本戦略研究フォーラム
      〒162-0845 新宿区市谷本村町3-28 新日本市ヶ谷ビル7F
      Tel:03-6265-0864(代) Fax:03-6265-0894
      http://www.jfss.gr.jp/

◆振込先:みずほ銀行四谷支店 普通 1115899
      口座名「特定非営利活動法人 日本戦略研究フォーラム」

-----------------------------------------------------------------------------------------
日本戦略研究フォーラム事務局宛  FAX:03-6265-0894

第27回JFSSシンポジウム  出欠通知

・御出席  御欠席 (該当箇所にチェックをしてください)

・御芳名:
・貴社(団体)名:
・役 職:
・御住所:
・連絡先:
・御名代:
・同伴者:

※お手数ではございますが7月19日(木)迄に御返事下さいますようお願い申し上げます。

創作者介紹
創作者 taiwanyes 的頭像
taiwanyes

台灣之聲

taiwanyes 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()