中国民主活動家の劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれたことに反発する中国当
局は、国際社会からの釈放要求を無視して、授賞式に出席できないよう同氏の拘
束を続け、各国にノーベル平和賞授賞式に欠席するよう圧力をかけている。

 一方で中国はノーベル平和賞に対抗して「孔子平和賞」を急遽設立し、ノーベ
ル平和賞授賞式の1日前の12月9日に北京で「孔子平和賞」授賞式を行うのだと
いう。

 アメリカや台湾の報道によると、第1回「孔子平和賞」には、候補にあがった
米国マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツ氏や南アフリカのマンデラ元大統領
らを破って、台湾の元副総統である連戦・中国国民党名誉主席が選ばれたと伝え
られている。

 連戦事務所は「孔子平和賞がどのような賞かわからないのでコメントできない
」としている。

 台湾の国民党スポークスマンは、「この賞がどのようなものか確認してからコ
メントしたい」としながらも、「連戦氏は“両岸”の平和に確かに貢献した」と
付け加えた。

 台湾野党の民進党の国会党団幹事長を務める管碧玲・立法委員(国会議員)は
、連氏が中国に劉暁波氏の釈放を要求し孔子平和賞の受賞を辞退するよう呼びか
けた。

創作者介紹

台灣之聲

taiwanyes 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()